2011年5月22日日曜日

TwitterのPINコードがコピペできなくなった

image

Twitterの認証ページが新しくなった or DMのアクセス権を細分化 ぐらいのタイミングでPINコードのページが変わってたみたいだ。

PINコードのページを見てみるとCSSのuser-selectを使って選択できないようにしている。
選択できないというフィードバックがないから分かりづらい…

#oauth_pin p {
-moz-border-radius: 5px;
-moz-user-select: none;
-ms-user-select: none;
-o-user-select: none;
-webkit-border-radius: 5px;
-webkit-user-select: none;
background: #f4f4f4;
border-radius: 5px;
color: #333;
cursor: default;
margin: 10px 0px;
padding: 15px 15px 15px 15px;
user-select: none;
}
#oauth_pin code {
-ms-user-select: text -moz-user-select: text;
-o-user-select: text;
-webkit-user-select: text;
cursor: text;
display: block;
font: monospace;
font-size: 500%;
font-weight: bold;
margin: 10px 0px 0px;
text-align: center;
user-select: text;
}
-moz-user-selectとか-webkit-user-selectとかは実装されてた記憶あるけど、
全てのブラウザで-x-user-selectが有効かは知らない。
たまにiPhoneアプリでPINをコピペする前提(入力エリアなくてクリップボード監視してるタイプ)のとかあった気けど、そういうアプリはやり方変えないとダメそう。
PCのブラウザでも何か不便なのでusercssでどうにかするべきかなー。

0 コメント:

コメントを投稿