2011年5月26日木曜日

UbuntuでRictyフォントを生成

Ricty (リクティ)フォントがライセンス的な問題で生成スクリプトのみの配布になったようなので、以前WindowsからVM上のLinuxをSSH経由で利用する開発環境の構築 | Web scratchで作ったUbuntu環境でRicty (リクティ)フォントを生成してみました。

Rictyフォント自動作成スクリプト - yukke.org Diaryというものが既にあったので、これを使用することにしました。このブログに書いてあるshスクリプトを適当な名前(ricty.sh)で保存しておきます。
最初に必要なものをインストールしてからshを実行すると、同じディレクトリにRicty-*.ttfが生成できる。

X / _ / X <  sudo apt-get install fontforge unzip
X / _ / X <  sh ricty.sh

手動でやる場合はhttp://d.hatena.ne.jp/It_lives_vainly/20110518/1305699387あたりが参考になる。
Windowsの場合はgdi++系を使わないとまともにみえないと思います

0 コメント:

コメントを投稿