2011年6月21日火曜日

Web開発に使えそうな気になるツール、ソフトウェア

何か気になりますね。そんなツールなど。

HTTPモニタリングやプロキシなどのジャンル、CocProxyで有名なローカルファイルの置換機能など何かと便利なもの。
Fiddler勉強会開かれるといいですね。

dynaTrace AJAX EditionはJavaScriptの実行順とかパフォーマンスチェックとか、関数の呼び出し回数みたいなプロファイリングがかなり詳細にとれるのでとりあえず触るといい。
元々IE向けのソフトウェアだったので、IEでのデータがかなりとれてとてもよいソフトウェア。
FIrefoxにも最近対応しているが、Firefox4とかそのとき安定したバージョンでないと動かない事があるきがする(理由は多分 http://twitter.com/azu_re/status/79839998479826945 )

メモリリークとかの調査。
JavaScript Memory Validatorは使ってる人見たことないので気になる。
Webkitは--enable-memory-infoでJavaScriptから、JavaScriptのヒープサイズなどを取得できたりするし、Web Inspectorにもその辺の機能が組み込まれてきている。

Firefoxもメモリ情報を取得できるようになってきて(特権機能=通常のWebサイトのようなコンテキストからは無理)、少し前まではしょぼかったけど、今はWebkitと同じようにJavaScriptのヒープサイズなどを取得できるようになってきている。
(取得というと何か変な気がする、about:memoryにそういう情報が表示されるようになったって感じか)

ChromeはChrome OSとの関係でメモリとかプロセスとかそういう関係のものをどんどん載せている気がする。最近(Chrome14ぐらい)、chrome://taskmanager というプロセス管理画面ができてた。

ちょっと外れるけど、そういうChromeの機能はabout:からchrome:// という感じになっているみたい。

about:がchrome://version、about:flagsがchrome://flagsに
Google Chrome開発版が14.0.794.0にメジャーアップデート #chromeJP | UNDAKOVR Blog

自分はあまり低レイヤーに詳しくないので、こういう今まで見えにくかったものも見えるような方法がでてきてると思うので、詳しい人はどんどん触れていってほしいですね。

IEとかでも、下記のブログ記事などは全く知らないことばかりだった。

0 コメント:

コメントを投稿