2011年10月16日日曜日

Doxygen + graphvizでObjective-Cのクラス図

Doxygen + graphviz(dot)を使うことでObjective-Cクラス間の関係をクラス図的に表示するドキュメントを作成できる。

brew install doxygen graphviz

でそれぞれインストールを行う。

doxygenでドキュメントを生成するときに設定ファイルDoxyfileにHAVE_DOTをYESにしてgraphvizのパスを設定するなどして、graphvizを使うようにする設定が必要になる。

こんな感じのDoxyfileにしてたみた。
この設定ファイルを使って、doxygen Doxyfile みたいな感じのコマンドを生成したソースファイルがあるディレクトリで実装するとhtmlフォルダができる。

実際にコードを読むのはAppCodeでやると思うので、もっとグラフィカルな感じでクラスのメソッド関係とかをグリグリ見られるのがあると面白そう。

 

0 コメント:

コメントを投稿