2011年12月5日月曜日

Redmineにgitレポジトリを認識させる

Redmineから参照するgitレポジトリはbareというレポジトリにしないと認識しないらしい

コラム:公開リポジトリと通常のリポジトリとbareリポジトリ  Gitの公開リポジトリは通常、管理ファイルのみを持つ「bareリポジトリ」として作成される。通常bareリポジトリでは作業ツリーの変更やコミットといった操作は行わず、ファイルのやりとりにのみ使用する。また、慣例としてbareリポジトリとして使用するディレクトリには「.git」という拡張子が付けられる。  bareリポジトリは、「--bare」オプションを付けてでgit initを実行することで作成できる。

Gitを使いこなすための20のコマンド - SourceForge.JP Magazine : オープンソースの話題満載

サーバ上のgitレポジトリでbareレポジトリを作る必要があったりして面倒

$git init --bare
$git flow init #ローカルでgit flow導入してるならサーバへgit push --allでもOK
$git symbolic-ref HEAD refs/heads/develop

bareレポジトリはブランチを変えられないそうなので、git checkout developの代わりに、シンボリックリンク的に貼る必要がある。

普通のレポジトリを認識して欲しい。

0 コメント:

コメントを投稿