2012年9月2日日曜日

Spotlight(Alfred)でMarkdownファイルの中身から検索する方法

Spotlightではテキストファイルの中身も検索対象にして検索できますが、

Markdownファイルはデフォルトでは対応してない(Lionでしか確認してない)ので追加する必要があります。
(Alfredでは“in”コマンドを使ってファイルの中身を検索できます)

Fixing Spotlight indexing of Markdown content - Brett Terpstra からMarkdown.mdimporterをダウンロードします。
この時、Markdown.mdimporter.zipがダウンロードされるのですが、そのまま解凍すると解凍ソフトによっていは
Markdown.mdimporterというフォルダができて、中にMarkdown.mdimporterというファイルがあるという感じではまるので、
Markdown.mdimporter.zipを別の名前に変更してから解凍すると良い気がします。

解凍して中に入ってる Markdown.mdimporterファイルを~/Library/Spotlight/に移動します。
そして、

mdimport -r ~/Library/Spotlight/Markdown.mdimporter

とコマンドを叩くと、mdimport pluginに追加されます。(正確にはリロードっぽい)

ちゃんとpluginに追加されたかは以下のコマンドを叩くことで分かります。

mdimport -L

また、検索したMarkdownファイルがどのように見えているかは以下のコマンドを使って確認できます。

mdimport -d2 検索対象ファイルパス

この時、対象のMardkwonファイルにkMDItemTextContentという属性がちゃんと表示見えていれば、ファイルの中身で検索できるようになります。

1 azu MacbookPro ~ server octopress  zsh 1

pluginが使われているかもログに表示されているので確認するといいです。

(Info) Import: Importing type 'net.daringfireball.markdown' using 'file://localhost/Users/USER/Library/Spotlight/Markdown.mdimporter/'

これで、MarkdownファイルがSpotlightやそれを利用した検索ソフト(Alfred)から等も検索できるようになります。

2 コメント:

コメントを投稿